HOME>記事一覧>教育ローンと学生ローンの違いを学ぶ!〜マネーの教室〜

学費や生活費をカバー!

和歌山では教育ローンや学生ローンを活用しているケースは少なくありません。とくに県外への大学進学を希望しているとなれば引っ越し費用なども大きくなってきます。また私立の大学に入れば、入学金や授業料は国公立の倍以上の金額となる学校も多いです。そんなときに活用できるのがこうしたローンになります。学生ローンは金利が安い、保証人が不要といった学生に優しい特典が見られます。

学生ローンで利用されることが多い費用・3選

文房具

学費

授業料や教科書・参考書の費用に対してローンを利用する学生がやはり大勢います。大学生の基本は勉学することにありますから、教育に関するお金はキチンと用意しておく必要があるでしょう。

生活費

上京して一人暮らしをする学生にとって悩みの種となるのが生活費です。都心は家賃など生活費も高くつきますから、お金がかかってきます。バイトする時間が捻出できないときにはローンが頼りになるでしょう。

資格取得費用

運転免許証の合宿や、資格試験合格のためのダブルスクール、通信教育の教材費などの費用に利用するケースも目立ちます。まとまった金額が必要になるためローンが重宝するのです。

教育ローンと学生ローンの違いを学ぶ!〜マネーの教室〜

家族

違いを確認しよう!

教育ローンと学生ローンの違いとしては、保護者が子供のために借りるのが教育ローン、学生自身がお金を借りるのが学生ローンになります。教育ローンはの目的としては、あくまでも大学に関わる教育費用が対象となっていることが特徴だといえるでしょう。一方、学生ローンの使い道は自由です。ゼミやサークルの合宿費用や実家への帰省費用に充てることも可能です。用途に応じて使い分けていくことになるはずです。